2021年2月 良かった音楽

今月聞いてよかった音楽です

星野源 – 創造

www.youtube.com 僕がなんか言ってもにわか丸出しなので言及しないけど、マジこんだけ音楽が大衆にウケてるのにやってることメチャクチャオタクなのすごすぎる…ゲームキューブのとこサイコー

BIM - WANTED

youtu.be リリース時に聞いたときは普通だったんだけど今聞いたらなんかすごい気持ちのいい感じだった…。
散歩しながら聞きて~~

BIM - Be feat. Bose

www.youtube.com ビートが優しくてよかった…。

神経質であがり症でオコリンボな僕が
出来たなら 誰でもさ やってみてはどうだい?
道草してジャレあってる
この先の城で 姫が待ってる

って歌詞良いよな~~~
ものづくりを始めとして夢を追いかける人の背中を押す歌やっぱ好きだな

DJ DEEQUITE - Time GoesBy feat. JNKMN"

www.youtube.com 最近JNKMNのフロウがめっちゃ好きだなって思いました。

言いたいように言っとけビッチ
自由ならもうこの手に
クッシュ砕き 舐めて 巻き直す
葉巻に染み込む ヘニー

って部分の踏み方が好きです

O.G.K - 復活の灯

www.youtube.com 逆再生のビートくそやべ~~~!
声も渋くていい…。

VOCA Luciano - ZERRY

www.youtube.com すげえ聞きやすくて自信満々な雰囲気が好き!
ビートの質感も一番好きなタイプ。DJ KAJIさんのビートマジでいい…。

VOCA Luciano feat DJ A’s - Spit It Out

www.youtube.com これもDJ KAJIさんとVOCA Lucianoさんのタッグ。↑のやつに比べてだいぶ渋い空気感。
今年に出すEP収録曲だとか。楽しみー

A Tribe Called Quest - Bonita Applebum

www.youtube.com USの昔のヒップホップ、G-Funkばっか聞いてたけど優しいビートでやってる人もいたんですね!(今更)
めっちゃ気持ちいいビートで散歩するときよく聞いてます

DJ Orange Juice - You Look Good!!!

www.youtube.com サンプリングのセンスとビートが好きなんだけど、その上に乗ってるメチャクチャ嘘くさい声ネタも最高!
ゲットー感あるビートだけど声ネタの嘘くささがインターネット感あってMall Musicだな~ってなる

大妖精の泉

www.youtube.com すみません、具体的にどれが好きって感じじゃないんだけど大妖精の泉のBGMがマジで癒やされます。最近聞きまくってるしちょっと泣きそうになりまくってる

METAROOM & TELEMIST - DOG BUS

めっちゃポップでパキパキなの作るMETAROOMとTELEMISTの合作。
アゲアゲなポップな感じからの1:32からのレイヴィーなところでテンション上がった。

Blitz Lunar - You Time

チップチューン。あんまりこういうの普段聞かないんだけどこれはめっちゃ腰抜かした…。 ゲームっぽい音ではあるがメチャクチャ光が押し寄せてくるようなメロディでかなりサイケデリックだなと思った。
ジャケットもそういう紙なめてそうだし、タイトルもTriptunesだし多分意識はしてるんだろうけど…普段ハイテックとかで示すサイケデリックの手法とは違うアプローチでとても感動した。

Zackery Wilson - Brush Swipe RIGHT [Mario Paint]

SNESを元にオリジナルの曲を作ったアルバム。
聞き馴染みある音なのに聞いことない曲だからびっくりする…!
特にこの曲はサンプリング感あって最高だった。
ただサウンド的にはやっぱLEFT-Handed Monkey Wrench [Donkey Kong Country]を推したいかも…!一番好きなDKCの音つかってるから!

Tony Thai - Ghost Town Funk

デジタルフュージョンってジャンル?かな。あんまり詳しくないけどめっちゃ好き…。
すげーファンキーですよね。HaywyreとかFearofdarkにもとめているものがここにあった感じ。

Nicky Allen - NAD#54 (Nicky Allen Dubs 2021)

Nicky Allen氏の新曲。激しい数種類のフーバーが鳴り響くハードコアなトラック。
フーバー、メロディという概念が破壊される感じがあって大好き

RiDylan - MTL Megaflexer

ドンクっぽいベースから始まってBlame - Music Takes You、諸々往年のレイヴスタブが鳴りまくって最高なやつ。
メチャクチャなメロディ感に”ホンモノ”を感じます。最近のRave Generator鳴らしてる感じの曲とかって「レイヴってこうじゃろ!?」って感じがしてすげー嘘くさいので逆にこういうヤツのほうが…。

SHAKA-ITCHI - SECOND FUTUR

今月イチ良かった曲!ジャングルだけどメロディのシンセの感じが他のジャングルで見ないサウンドで最高。
Chosen Few - Name of the DJみたいなガバの幻影を感じてるんですね…。
そういったレアなサウンドが鳴りつつも、ジャングルをジャングルたらしめるベースのグルーヴでしっかりとダンスミュージックとしてのパワーを保持しているのがステキ。

Jon Tetly - Nova

Jon Tetlyのジャングル。ビートが激しいが、感情的というよりは機械的な雰囲気を思わせる刻み。
上モノがメチャクチャピッチ上がった女性ボーカルとレイヴスタブで、「虚構感」が美しいなと思った。

Meow Meow - trapvdoor

Meow Meowってもっとハッピーなブレイクコアのイメージあったのでこういうすこし内向的なブレイクコアやってるのが少し意外だった。
個人的には普段のトラックよりこっちのほうがレイヴィーなメロディに感じて好みかも!

Alien Chaos & Impertinent - Beyond The Machines - 200

Alien Chaosのストイックな新曲。ノイズの質感がいわゆるFMリード感がないもの多くてステキ!
200BPMはやっぱ落ち着くな。。。

FractalUfos (Fractaly Noise & LogicUfo) - What's Happening

Fractaly Noise & LogicUfoという個人的に好きな二人のユニットということでめちゃ嬉しい!ふたりともあんまり感情がなさそうな曲作りますが、この曲もそんな感じ。
3:13から突然関係ないUSヒップホップ入ってそのまますべてを無視して普通にハイテックに戻るのがウケた。

Narxz - Future Shenanigans

Narxzがついにアルバムを!!ということで大変期待してました。期待を裏切らない名作だった…。
彼の持つメロディのサイバーパンク感とフューチャーファンク的な要素がいい塩梅に混ざった作品で、彼のこと知らない人にはこのアルバムをきかせれば一発で気に入るんじゃないかなと思います。
合作だと通常のハイテックサウンドから強引に自分の音に持っていくことも多くてそういうのが好きだったけど、これはこれで彼の100%の音って感じがする。

Mentalecho & Apollyon - Scum Island

ハイテック的にはこれが一番だった。かなりパチパチなミックスなので好みは分かれそうだけど、自分は好きだった。
アーメンブレイクが入ったりちょくちょくハードコアテクノっぽさがあって面白い。BPMが突然過剰に上がったりするのとかやっぱテンション上がるなあ。
この曲は最後にいきなりメチャクチャ良いメロディが入ってそのまま終わるのが謎で最高!

2021年1月 良かった音楽

今月聞いてよかった音楽です

JAS - Dream (Remix)

2021年暫定一位はこれ!Amigaで作られたジャングルで相当音質悪いけど最高なんだよな。
1:36からMIG-29のメロディをぐちゃぐちゃにしたものがなるんだけど、こういうのにレイヴの本質を感じる…。
そっからの2:00の開放感が気持ちいい…。

Ontology - Tiny Computer Person

Ontologyのジャングル。かなりラフ目な音質で、アーメンとベースが同時になるとガッツリ音が割れるが逆にそれがパワフルに感じる。
ビートとベース、レゲエボーカルだけだったらシンプルなラガジャングルっぽいけど、よくわからん謎のぴろぴろ音が入ってるのがいい。独特!

Temma - CAN YOU FEEL THE AMEN

ツンゲドンでくらったTemmaの曲。バチコリ早回ししてアーメン乗っけてるタイプでノスタルジーとパワーどっちも同時に感じられて美味しい

Tim Reaper - Anytime

なんか湿っぽい神殿のステージみたいな曲で最高!
Zwei2の水浸しの神殿っぽいイメージです。 f:id:boniaxs:20210130012923j:plain

www.youtube.com

曲は結構違うな

Special Request - Quiet Storm (Tim Reaper Remix)

スペシャルリクエストの曲のTim ReaperのリミックスのEP。全曲最高だけどこれのメロディとビートの打ち込み、ベースが特に最高だったな…。
キラキラしたチープな音にかかってる深いリバーブもいいし、4:17から小さめの音量でアーメンでめっちゃ遊んでる音が乗ってていい

SKYMNING - FUCK WHO DON'T UNDERSTAND

フットワークにブレイクビーツが乗ってるタイプのやつ。
声ネタの表拍の感じとかラフなサンプルとかはかなりゲットーテック感あるけど、ブレイクビーツとかベースのおかげでUKの音楽らしさがいい塩梅に出ててすごい。
これがフリーDLはありがたすぎ!

Trudge - Self Love Club

ロブスターテルミンから出てるテクノのEP。
ラフなサウンドが気持ちよくて、特に3曲目はちょっとテックダンスの源流を感じるタイプの音で血が騒いだ。

Xavier Wulf & Bones - Le No Kutsu (House Shoes)

www.youtube.com

めっちゃ有名なXavier WulfのBonesの結構昔の曲。 曲自体は前から知ってたんだけど今年入ってからめっちゃ染みるようになったので最近はこれ聞きながら毎晩散歩してます。
サムライチャンプルーの四季ノ唄ネタのトラックでかなりダウナーな空気のビートとフロウでかなり気持ちいい。
個人的に四季ノ唄のビートがちょっと急かす感じのリズムなのが少し気に入ってなかったので、かゆいところに手が届く曲でした。

Swoodeasu - Foreign

オタクラッパーの曲それなりにチェックしてるんですけど、その中でも特に好きなSwoodeasuの新曲がネクストレベルだった。
まずちょっとさみしい感じのビートが最高。こんなにかっこよくアヘ顔とか同人とか言われると参っちゃうな

etller - EFEGEE

ベースミュージック?ジャンルはよくわからない。
2分30秒ぐらいずっとノンビートで焦らしたあとにおもためのキックベースが来てすぐ去ってしまうんだけど、その後最終的にブレイクビーツが入って疾走感が出るのがいい。
上モノのボーカルもピッチ上がりすぎてメチャクチャだし要素が多くてテンション上がる

KS23 - Saturn

トライブ。Insane TeknologyもだけどイタリアのTEKNOシーンやべー!
バウンシーなキックとアトモスフィアな空気感が最高。メンタルトライブとかアシッドコアももちろん好きだけど、やっぱ僕はパンピントライブ系の跳ねるグルーヴが好きだな。

junxpunx - creamy scream

JUNXPUNXさんのハイテック!メロディの感じがすごい独特メチャクチャ爆速でピロピロ言っててあんまり他にない感じで最高。
これって打ち込みなんだろうか、それともリアルタイムで演奏してるのかな…??売って欲しい~~

Killatk & Popek - Hijacked FM Station

KillatkとPopekのコンビということでワクワクしながら聞いたら案の定最高!
PopekはRhythmic Collapseで結構シャバい展開のイメージがあったんだけど、Killatkの落ち着いた展開にうまく抱きかかえられてる感じになっててよかった。
結構激しめにPANをふっているがこれはKillatkかな?

NARXZ - Cyber Beach

NARXZ節が凄まじいけど、これまでのと完全一致はさせなくてちゃんとメロディの雰囲気を新規開拓してて最高! NARXZ、最近リリース多くてうれしいな❣と思ってたらアルバム出すっぽくてうれしすぎ!

MicRooRganizm - Electronic Sucks

Microorganizmの新曲だ!!!!ベースの上下の感じとか最高すぎる…ハイテックのひたすら止まらずに突き進むグルーヴの気持ちよさが如実に現れていていいな~~

ORESAMA - Gimmme!

www.youtube.com 魔王城でおやすみのエンディングテーマ。正直魔王城でおやすみに食らい過ぎてて正当な評価はできていないかもしれないけど、一方でやっぱ自分が好きな他の曲に近い雰囲気でやっぱ普通に好きだなと安心できた
魔王城でおやすみ、マジでアニメの映像やギャグとしてかなり高いレベルでずっと声出して笑ってたし本当に名作だった。ぜひ見てほしい

ピンキーポップヘップバーン - あつまれ!PPHワールド

www.youtube.com

惜しくも引退してしまったピンキーポップヘップバーンさんのアルバムの一曲目。
このアルバムは発売した瞬間に買っていたので聞いてはいたんだけど、改めて聞き直したら素晴らしかった。
ここに書くべき内容ではないかもしれないが、引退によって皮肉にも彼女の物語が更新されなくなった結果、自分の中で神話性が上がって聞くたびにメチャクチャ泣きそうになるようになった。

エメラルド光る水面
お日様さまさま
どんな日でもいい
キミに会えたら

あつまれ!
PPH グッドモーニング!炸裂キテレツワールド テキトーに健康に騒いで遊んでけ!

やはり自分はこういうありえないぐらいの理想の世界を歌ってる歌詞に美しさ感じてしまうな…。

稲垣潤一 - 夏のクラクション

www.youtube.com

雪も降る真冬に何故か夏の曲にハマってしまった。
サビのメロディがめちゃくちゃ好き!特に二番のサビの「夏のクラクション」「BABY」の間のピアノが好きすぎてメチャクチャここだけ聞き直してる(!?)

2020の良かった音楽

すんません!時間をうまく捻出できなかったのでかんたんなコメントのみです。
今年リリースの曲じゃなくて今年出会った曲です

蒼い星

www.youtube.com マルコと銀河竜の挿入歌。この歌に出会えて本当に良かった…。
苦しいときにメチャクチャ支えられました。
不安さがある中で見つけた友達と関係性の成熟、そして旅立ちを思わせる展開の楽曲で本当に好きです。
もちろんシナリオの思い出補正もありますけどね。

Qube - イデアリズム

www.youtube.com ノベルゲーム「スマガ」の挿入歌。
もうちょっとこれは間違いなく思い出補正の部分のほうが大きいんですけど、こちらも苦しいときにこの曲に本当にたくさんのエネルギーを貰えたのでランクイン。
ミラ視点のまっすぐな世界の美しさ、アツさみたいなものを感じられる曲で、この曲を聞くたびに彼女のことを強く思い出します。

konore - chinese butter

www.youtube.com マルコと銀河竜のOPを歌っていた方の歌。
言葉のチョイスが素晴らしいです。斜に構えた感じでよくわかんないことを述べ続けているのですが、最後の最後で「ダーリン」が出てきていきなり愛っぽい歌詞に。
僕は正しい恋愛感情がわからないけれど、少なくとも音楽については同じ感情があって、どんなに斜に構えても好きになってしまったら全部の感情が愛のみで埋め尽くされます。そういった意味で非常に共感できる歌詞で本当に聞きまくった一曲。
展開も素晴らしく、サビのオケがどんどん豪華になってくのが最高。

Gold Soundz - I.Y.L.M.

今年聞いたピアノで一番良いです。
UKハードコアより前のピアノでたまに伝説的に嘘の切なさに包まれるピアノがあると思う(例えばA.S.H.A. – J.J. Tributeとか)のだけれど、それの一つかもって思ってます。
ピアノのメロディも最高ですけど、ジャングルへの橋渡し的な役割を持つレゲエのボーカルとそれに乗るピアノ、タコ踊りジャングルパートなど展開的にも百点満点かも。

Rory Kelly - Rump Shaka

様々なレイヴサウンドがゲットー寄りのビートの上に合わさってすごい。
特にBlame - Music Takes Youがスライスされピッチがぐちゃぐちゃになりまくっててマジで上がる。こういうのに真のレイヴを感じる。

MOM$ - Hold Me (Like This)

今年一番好きな曲どれ、って言われたらこれか後で記述するCalabi Yau - Come To Me Babyをあげるかなってぐらい一番好きなやつ。
特にテクニカルなことやってるわけじゃないんだけど、シンプルにパワフルで、シンプルに愛おしい。トラッカーで作られたラフなミックス・ビート・音質全部が本当に好き。
ノリ的にももとの曲のR&B的なグルーヴがしっかり残っちゃってるのが逆に良い。

Jon Tetly - Dybo

最強のレイヴスタブ祭り❣❣❣❣
発狂スタブ祭り以外言うことないです。こういうゴリ押しなパワーに弱い。

Bman - Dark Mashine

なんかフワンフワンしたよくわかんないベースがビートとともに複雑に並べられていて面白い楽曲。
あんまダークなジャングル好きじゃないけどこれはすげー気に入った。

FFF - End The Talking

最近のFFFは正直全部好きだけど中でもこれが好き!
不穏なメロディが様々なピッチで鳴って、良い意味で音質が劣化しているのが最高。

BOOTY-BUSTER - let me see you feel

ゲットーテックメインのアルバムに突然入ってくるブレイクビーツ強めな楽曲。
ジャングルにはなりきっていない感じが素敵。声ネタが表拍で強調されているのがUSっぽい。

Outback, Tuchscreen - Don't U Kno?

今年であった曲で一番ドリーミーかも。ドリーミーなボーカルとベースの中にたまにハッとするサウンドが折り混ざるのがすごい。
メチャクチャサイケデリックだと思う。

Arcane - Labyrinth

空間が美しいトラック。クラップの広がり方やシンセが好きだし、何よりもミックスがすごい好き。
出演があるたびにかけ倒してる気がする。

laserimouto - Prismatix

最強J-CORE!!完璧なリードシンセで完全に作品を見たときの感動が創造される曲。
いろんなJ-COREあっていいと思うけど、僕の中ではど真ん中はこういった曲。

Chryzis & The Speed Freak - Number One

Chryzis & The Speed Freak、あなたがナンバーワンだ!!!!!!
山下達郎のMorning Gloryとデスラビのアイドル Star Warsが極めて自然に一つのJ-CORE的なサウンドになるところが美しすぎて何度も聞いています。
その後も三連符になったりハードスタイルになったり展開的にも極めて秀逸。

Chryzis & The Speed Freak - Chiizu no Densetsu

まあこれは挙げざるを得ない。。。UNオーエンは彼女なのか?になるところのインパクトで完全にやられた。

The Speed Freak - Hot New Sensation

ガバディスコとしてのクオリティだとこれがすげえ好きだった。
ピアノがブレイクで鳴ったあとにサンバ・デ・ジャネイロになるところとかびっくりした。ネタがずっと勢いあって好き。

リョウコ2000 - Xanadu2000

ちょっと一歩引いたところにあるガバ、展示されているようなガバ、内省的な部分があるガバ、様々な感想が自分の中である曲です。
オリジナルであるところのDj Weirdo & Dj Sim - Go Get Busyでなるようなアホ目な音からは始まらず、シリアスなサウンドから始まって空間を意識させるノイズが左右を走り、それでもど真ん中なガバのリードがなる。
このど真ん中なガバのリードの美しさ、何なんだろう。この前のシャカイチさんの新曲からも感じ取った。

Exode vs Dustvoxx - Ego on a Leash

Dustvoxxの新レーベルTENGENからリリースされた新曲。
かつてのフレンチコアを思い出させる情報量と「私達が引っ張られる」ような感覚が刺激的。
Exodeの極めて秀逸な声ネタの入れ方が光る。Dustvoxxもかつての大切な彼の要素を残しつつも、サウンドを削り洗練しているように感じる。

Dustvoxx - Hi​-​Tech Puzzle Vox

彼がフレンチコアとハイテックに見出している共通点をうまく引き出し、「これらって似ているよね」というのをわかりやすく描写した曲だと思う。
フレンチコアもハイテックも聞けばわかるけれどサウンド的には基本的に大きく違うからこうやって一つにまとめてるのはえげつないスキルだなと思う。

Calabi Yau - Come To Me Baby

今年一番良かった曲。この曲は色が凄まじい。
14分全く飽きず、色とテクスチャが変化していく中、核心となるCome To Me Babyという声ネタの出現頻度が上がると自然と興奮していく。

Granular Material - QUANTUM REALM

色々すごいハイテックのアーティストがいるが、この人は抜群に独自の世界観を感じさせて好き。
どっかぶっ飛んでるとしか思えないノイズとビートの崩壊具合、シンフォニックなサウンドなど完璧な一曲。

KILLATK - Shiok

年末に出たばかりの新曲。ミックスがメチャクチャ最高で、ベースの動きも最高!
声ネタが細かくトランジェントゲート的なやつで刻まれれて声がフラッシュするビジュアルに変化していくような感覚に脳がしびれる。
あとシンプルに215BPMが好きですね。

LogicUFO - Limit Date - 210

ひたすらに不穏で無感情なのが怖いが本当に好き。
この人も本当にどうかしてると思う。

ARTIFICIAL ORGANISM & FORNEUS - Apes & Technology

新ユニットApes and Technology!!!!
ノイズが変な質感でヤバいです。癖になる。

Kindzadza - Pulse of Freedom

キンザザの曲の中でも特にこれが好き。6:00からメロディの彩りが突然現れるのが最高。様々な解釈があると思うけど、このフェーズのためにこれまでの音が組み立てられていると思う。

Psykovsky & WackersDorff - Jungler

BPMが異常に変わるどうかしてる曲。シンプルに気が狂う。
コレおすすめしておいてアレですが、このアルバムは全曲すごい。調和と狂いが同居しすぎてて本当にこのアーティストはおかしいんだなと思う。

CAPTAIN PASTEK - You Touch Me

ゆっくりBPMトラック。メロディが超素敵ですげえ聞いてた。

2020 7, 8月 良かった曲

7, 8月の良かった曲です。

UNIIQU3 - UNIIQU3'S GROOVE (GET DOWN)

soundcloud.com ジャージークラブ。自分は普段あんまり聞かないんですけど上モノがあんまり押し付けがましくなくて好きでした。

UNIIQU3 - 7 DAY WEEKENDS

soundcloud.com こちらも先程紹介した楽曲と同じアーティストの曲。
この曲の面白いなと思ったところはメロディの音だけじゃなくてビートに使用しているサウンドもハウスに寄ってるところでした。
本質を捉えつつもガワだけ他のものに変えると若干空気感がかわるというか…部屋のレイアウトが変わったような感じがして好きです。

Jon Tetly - Dybo

Knees Upがとても衝撃的だったJon Tetlyのアルバムから一曲。
いろんな空気感の曲が入ったアルバムでとても素晴らしかったんですけど、この曲はこれでもかっ!ってぐらいレイヴスタブが鳴りまくっててめちゃくちゃ上がりました。特に1:32から一気にスタブが切り替わって攻撃的になってマジで最高…。中学生に戻った気持ち…。

Sewerslvt - Lexapro Delirium

フォロワーさんがめっちゃハマってたSewerslvtのアルバムから一曲。全体的に自分の内側に強く向き合っているような、深く思い悩む空気感の曲が多く、激しいアーメンとシリアスなウワモノがすごい良いアルバムでしたが、この曲はその空気感が残りつつも少しBPM遅めでレイヴィなスタブと声ネタが光る一曲でした。
一方でリバーブは深めでアルバム全体の空気感は全く壊されていないのが素晴らしい。是非アルバム通して聞いてほしいですね。

Outback, Tuchscreen - Don't U Kno?

かなーり衝撃度が高かった曲。深めのリバーブと重たいベース、突然近くになる断片的な音、抑揚の聞いたハイハットが特徴的。
チル寄りの空気感ながらドキッとする音使いがちょくちょくあって今の自分のメンタリティが求めていた感じの曲でこれだ!!って気持ちになりました。オススメ!!

Sully x Karborn - The Dancer

14分のミックス×2のリリース。未リリースのSullyの楽曲で構成された作品で彼の曲が好きならマストでチェック!フリーDLです。
彼の曲は精神世界っぽいサイケデリックさから実験的で踊れない曲になりそうなところを踏みとどまって、ダンスホール的なラガジャングルのビートをきちんと軸に添えていてちゃんと踊れる曲になっているのがすごい良い。

LogicUFO - Limit Date

最近僕の中でアツいLogicUFOの個人Bandcampでリリースされている一曲。14分ある曲ですが全然飽きなかった。
序盤からハイテック的なFMリードと「アア~~~~」みたいなめちゃくちゃ不気味な声がなっており、めちゃくちゃ不気味なんですけどかなり心を掴まれました。
7:38からも怖めのボーカルがちょくちょく刻まれつつも入るようになって世界の色が少し変わる感じがしてすごい良いです。怖さってなんで魅力的なんでしょうね…。

Ketek vs Narxz - PsyFi Noiz

soundcloud.com めちゃくちゃ大好きなKetekとNarxzの合作!そりゃ最高なわけなんですよ…。
KetekもNarxzもかなり個性のあるシンセとメロディで良い意味でエンターテイメント感が強いと思います。なんか海外の映画見てる気持ちになるんですよね、二人の曲。
前半はおそらくKetek主にシンセ乗っけていて。2:33のブレイクからは明らかにNarxzの自己主張が始まる…ここが最高なんですよね…
Kopophobia & SpaceChimp & Narxz - Galactic SquadもですけどNarxzは入る瞬間っていうのは本当にわかりやすく世界の色を塗り替える強引さがあってマジで好きです。
ハイテックはSpaceChimpとMinDelveが特に好きですけれど、彼ら以外の方向性だとこの二人も本当に好きなんですよねえ。

Kindzadza - Pulse of Freedom

大御所のKindzadzaの新譜の一曲。
ハイテックを昔から聞いている先輩に王道のオススメとして教えてもらったアーティストです。 たしかにちょっと他のアーティストと違った独特な音使いで良いが100%自分に刺さるわけでもないな…と思っていたのですが、この曲は本当にバチバチに自分に刺さりました。
自分はどちらかと言うと過剰にエクストリームな曲が好きなのであんまり早くないハイテックは聞かないのですが、この曲は展開が素晴らしすぎた!
安定感のあるビートと少し未来感のあるシンセサイザーが素敵だな、と思ってたら6:00にいきなりこれまで全くなっていなかったメロディが鳴り始めて「ああ、これまでの展開はここのためだったのか!!」とめちゃくちゃな納得を得られる曲でした。ゲーム的なクールさと明るさを兼ね備えたいい曲だと思います。

Psykovsky & WackersDorff - Jungler

ちょっとこれに関しては僕の力じゃ語りきれないので何も言いたくないぐらいだが…今年一番衝撃的だったアルバムかも知れないです。
特にPsykovsky & WackersDorff - Jungler はそこまでやっていいのかよってぐらいBPMが変化します。完全に体がぶっ飛ばされそうになりました。
このアルバムは全曲かなり意味不明なぶっ壊れ方をしていると思ってて、わかりやすいエクストリーム感というよりは怖い話として有名な「地下の丸穴」のような、同じ日本なはずなのに明らかに設定が違う異世界に飛ばされたようなぶっ壊され方がしてると思います。全曲です。
Psykovsky featuring Tan Tan - Last Beat Of My Heartもすごいです。同じリズムのボーカルが使われているのにビートの拍とBPMが変わりまくります。そんなに意味不明さがあるのに美しさをまとっていて…本当にいい曲だと思う。

The Speed Freak - Hot New Sensation

スピフリ先生のガバディスコ。超良かった!ハッピーよりの邦楽をガッツリ乗り換えまくる感じの曲ですっげえ楽しい曲。最近は音楽で考えすぎてしまうことが多かったので肩の力を抜いてゆっくりと楽しめました。
そういう意味でこのアルバムは「おやすみ」をテーマにしてるようなのでそういう空気感を出せてるのはすごいなあと思いました。Dat Tuigの曲もStormtrooperの曲も、ジャケットも超イカしてる!

Round Wave Crusher - Housecore With Wolves (Unmasked)

RWCのお誕生日にでたアルバムの一曲。マジすげーいいアルバムでこれまで出てるRWCのアルバムで一番好きかも!って内容でしたが特にこの曲が気に入りました。ハードテックではありますが爽やか目なハウスっぽい音使い(なのか!?)をいい具合に早めのBPMに落とし込んでて、聞きやすい曲に仕上がってます。ベースも尖すぎず気持ちのいい音でまったり聞けます。
個人的にはThat short haired Girl (RWC Remix)とかTease (RWC Remix)とかもお気に入りです。過去に作った曲の展開レベルのリメイクって聞くのすごい楽しいんですよね~!VIPってそういう良さあると思います。

NANORAY - DESKTOP BUDDY

全然知らない方だったんですけどすごいサルゲッチュっぽい曲で良かった!アニメボイスが刻まれてよくわかんない音になってるものマジで最高。

a.k.a. GAMI feat. RYKEY - Period.

www.youtube.com 最近捕まってた漢さんの新曲。
リリックについては特に言及できませんが、ビートのちょっと切ない感じとフックがマジで最高!リリースが楽しみすぎる

MonyHorse - Hallo

www.youtube.com MonyHorse氏の曲の中でもこれが特に好きでした。逆再生ビートとボーカルにかけているエフェクトが素敵。
0:52からのディレイや0:56での「良い」の強調の仕方など、ドリーミーさとドキッとさせる仕組みがいい塩梅でした。

NIGHT RUNNING

www.youtube.com 最近見たアニメ「BNA」のエンディングテーマ。盛り上がりすぎず(タイトルに引っ張られすぎてるけど)夜っぽさが素敵な一曲。
この曲の終りの部分がBメロの繰り返しになるのがすごい好き。歌詞もなんか良くて失いたくないあの頃のマインドみたいなのがぎゅっと詰まってて何度も聞いちゃいますね。
いい年して…ってところはあるのかもしれないけどなんと言われようとあんまり譲りたくないところあるな、と思いました。

近況

マジでスマガが良かったです。自分は音楽・アニメを始めとした完全な作品を不完全な人間が生み出している、という認識に葛藤していたんですけど、そんな葛藤を取り除いてくれる作品でした。

2020 6月 良かった曲

6月の良かった曲です。ほぼBandcampの紹介みたいなもんだけど…。

Yung Acid - Soglasiye

ブレイクビーツ主軸の楽曲でコンパイルされたアルバム「We Hate Breaks!」収録の一曲。個人的にはどこかヒップホップを思わせるグルーヴとブレイクスが融合してるように感じてかなり良かった。
冷たいサンプルがそのビートの上に乗っかってかなり不思議な空気感を醸し出しています。
このアルバムは空間処理がかなり美しいqwqwqwqwa - Untitledという曲も収録されているので超おすすめ。左右に広げられまくって過剰に行き来するブレイクビーツに頭がおかしくなりそう。

Rory Kelly - Rump Shaka

ロンドンの新興レーベルDas Bootyの記念すべき初リリース。Footworkを始めとしたゲットーテック周辺が主軸のレーベルなのかな。
ゲットーテックと行っても一筋縄にアメリサウンドをやるわけじゃなくて、きっちりイギリス的な音になってるのが面白い。
FFFとかがジャングルじゃなくてびっくりしたり、RRRitalinがフットワークっぽいリズムのトラックやってたりとかなり興味深い曲がいっぱいのおすすめの一枚。
中でもおすすめなのがこのRory Kelly - Rump Shaka。Blame – Music Takes Youを始めとした様々なオールドスクールアンセムを刻んで一曲にまとめてて、オールドスクールハードコアのファンはかなりニヤッとする一曲になってます。こんな刻みアリ!?ってぐらい刻んでて面白いです。

Machine Girl - Infinite Potentiality

マシンガールの新曲はまさかのオールドスクール系の曲でした。レイヴの魂を大切にしつつも、サウンド的にはシーパンクを思わせるきれいな仕上がりに。
変拍子の曲が多く、そういった新規性を追求するスタイル含めてLoneのGalaxy Garden思い出した。
Machine Girl、もうバンド路線しかやらないと思ってたから嬉しいですね…。

BOOTY-BUSTER let me see you feel

ゲットーテック系が主軸のアルバムの中に一曲だけ入ってたジャングルを思わせる倍速ブレイクビーツが入っていた曲。 vaporwave的引き伸ばしボーカル、それに対する倍速ビートを乗せるジャングル的な解釈、そしてゲットテック的な表拍で押し出される声ネタ…かなり絶妙なバランスだと思います。

BC Rydah - Sunshine

Vaporwaveを思わせる引き伸ばし系のボーカルとアーメンの組み合わせが最高!先ほど紹介したBOOTY-BUSTER let me see you feelに比べるとベース部分含めてガッツリとジャングルしてます。
スネアのピッチできっちりとグルーヴ作ってて正統派っぽさをきちんと残していて素敵。

FFF - End The Talking

FFFの2019年に出していたEP。全曲良かったけど特に印象に残ったのがこの曲。
最初はGold Chains And Travel Fox目当てに購入したんだけど、この無機質なメロディとヒップホップを思わせるハーフビートなドラムマシンの音を軸にして少し異質なジャングルに仕上がっているのが素敵。
アーメンとベースがガッツリジャングルのグルーヴなのであんまりヒップホップ的なグルーヴを感じなかったんですが、最後の最後でガッツリ半分のビートを感じさせるのが素敵。

Special Request - Spectral Frequency

ついにR&Sから出たSpecial Request!めっちゃ最高!!
非常に深くかかったフランジャー/フェイザー系の音がシンプルなアーメンにずーーーーーーっとかかり続ける”タメパート”が長く続いた後に声ネタとぶっっといベースが入る瞬間のカタルシスはかなり気持ちいい。
これだけで十分に評価できる曲なんですけど、最後のサビで突然美しい色をしたシンセがなってマジでびっくりした!!4分39秒もアーメンとベースと声ネタのみで貫いてきた曲にいきなりメロディが入って世界に色がつくこの感じ…流石に度肝を抜かれました。

Sully - Vérité

これは去年でた曲だけど購入したのは最近で、かなりヘビロテしてます。
Sullyの個人レーベルUncertain Hourから出ている曲ほどはディレイ・リバーブが深くないけれど、それでも十分すぎるぐらい特徴的なビートと空間処理をしているジャングル。
この曲はベースがかなり粘着質で、不思議な空気感を醸し出しているのが良い。個人的にはこのベースのメロディにサルバト~レの曲テラブレイクを思い出してしまいました。
このアルバムはこの曲以外もほんとに素敵な曲が多く、Clouds - Augullie2とかもおすすめなのでチェックしてみてくださいね。

Sample Junkie - Get Fucked (JAKAZiD Remix)

Sample Junkieの新EPのリミックスの一曲。Sample JunkieとRRRitalinはミュータントベースで攻める中、独特なUKハードコアにJAKAZiDがリミックス。
パワフルなベースとドンクベースが鳴り響く要素のカオティックさが楽しいです。あと2回目ドロップ前の「サンポージャンキージャカジッリーミックス!」って声ネタが最高にかっこいい。

The Speed Freak - Everybody (Chryzis Remix)

スピフリ先生の名曲The Speed Freak - EverybodyのChryzisによるリミックス。
サンプリングの嵐でカオスなトラックに仕上がることが多いガバディスコだけど、これはChryzis - Do Itを思わせるストレートな展開の曲。
ガバディスコのフォーマットでストレートな曲やってるのもすごい好きなので嬉しい。
この曲に関して言えば3:36からのオリジナルメロディが個人的に超最高で、メロディがなってる系のハードコアテクノで一番求めていた音!って感じで興奮しました。
ブレイクでのメロディ登場、ディストーテッドパートからのメロディ+四つ打ちの展開は完璧です。

2020 4, 5月 良かった曲

4, 5月の良かった曲です。仕事忙しくて書くタイミング失ってた…。

India Jordan - WARPER

ジャンル完全にわかんないけどハウス?
ハウスの類でここまでベースがボボボボとなり続けてるのが初めてだったのでびっくりした。また絶妙な配置で様々なパーカスが入ったり消えたりするのが面白い。
また割と空間を意識させるような左右に配置された音や、時間経過で位置が変わる音が面白い。
クラブで聴いても気持ちよさそうだし、イヤホンで聞いても気持ちいい曲。

DJ Zinc Ft Alicai Harley - Bubble (Sully Remix)

SullyのUKG?相変わらずジャンルはよくわかんないです。すみません。。。
この曲は声ネタやビートにちょくちょくディレイがかかるんだけど、それぞれのディレイの深さが全然違ってかなりサイケデリックな響きのトラックだなと思った。
そういったウワモノのサイケデリックさがありつつもベースの部分にはしっかりとダンスミュージック的な重厚さがあってよかった。サイケデリックさはこういう形のが一番好きかな。
2:05あたりからのベースのリズムとかめっちゃいいですよね。

DJ Q - Sexy Slugs

いわゆるベースラインあんまり聞かないんですけどこれはすごい良かった。
ベースラインはフィルタをエンベロープLFOで揺らしたベースを使ってる曲が多いイメージだけど、
これは初っ端のところではそういった技は一切なしでストレートにシンプルなベースで気持ちのいいリズムとメロディ奏でててよかった。
なんかサイケアウツ思い出しちゃいますね。

Altern 8 - Frequency (DMX Krew's Asylum Seekers Remix)

Altern8の名曲Frequencyのリミキシーズ。
正直このアルバムは本当に素晴らしくて、Luke VibertのリミックスやKilla Productionsのリミックスも紹介したいけどあえてこちらで。
このリミックスは原曲の良さを破壊しすぎず、彼の音にアップデートしたという感じが素敵。
原曲の気持ちいいパートを少しリズム崩す感じにしたりアシッド載せたりと手数が多いのがかっこいい。
特に好きなのは最後のアナスタシアシンセをめちゃくちゃピッチいじりまくってるフレーズ。
こういうの本当に気が狂うほど好きで、狂ったピッチベンドで完全に意味不明なメロディになってるものを聴くと「これこそ1991年だよなあ~!」て気持ちになる。

CAPTAIN PASTEK - You Touch Me

直近一週間で一番良かった曲。これはサイケになるんですか?ちょっとジャンルはよくわからない。
シンセのメロディの浮遊感がすごい気持ちいい。なんかゲームのBGMっぽさ感じてすごいノスタルジーを感じる…。

こちらのコンピ、CDでリリースされるようでデジタルで買うよりもお得な二枚組なのでチェックしてみてください。
ハイテックのCALABI YAUも参加しててすごい良いコンピ…コンセプチュアルなコンピ大好きなので嬉しいですね。

Spongebob Squarewave - Givin' U Everything

Spongebob Squarewaveの新譜キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
Spongebob Squarewaveらしいわかりやすくレイヴィーなピアノがなってる200BPMの曲だけど、
この曲では別名義のPhatworldやCity Guysを思い出させるポップなメロディがかなりうまい具合に融合しててめっちゃ最高!

STREZ - PULSION

Strezの新曲ヤッター!ハードテックのアーティストで一番好きな一人なので嬉しい…。
F4以降のビッグルーム系を思わせるメロディやビルドアップがあるんですけど、展開や軸となってるグルーヴがやっぱりStrezだっ!
妙な安定感がすごい素敵なんですよね。2:21からのビートの安定感がマジStrez…。なんだろう、ベース?ミックスバランス?何れにせよ最高。

Spud - 96000 Hertz

いわゆるPumpin Tribeに入るんだろうか。
4つ打ちを軸にしつつリズムをトライバルに崩してる感じのビートに、独特な音質の声ネタのループが載っててめっちゃ気持ちいい。
頭が疲れてる夜に散歩しながらこれ聞きくと頭がめっちゃ気持ちよくなるのでおすすめです。
トライブのこの絶妙な明るいとも暗いとも言えない雰囲気は本当に他に代えがたいと思う。すごいすき。

Teknambul Vs Rhythm Storm - TimeScratch

Teknambul先生の新譜の一曲め!どれも良かったけどこれが一番良かった。
3拍目のキックを抜いたりすることでビートに若干フリースタイル感が出るのがめっちゃいい。
最終的にアシッドが載ってくるのがマジで100点加点。
トライブ、社会人になったし集めたいっすね…。

Totems - Workin Wit

ベース系とゲットーテックが混ざったような色合いの曲。
ゲットーテック的な部分も好きだが、2:07でブレイクビーツが左右に振られて何だ!?と思ったら結構ブレイクビーツがガッツリ乗り始めるという展開が良かった。

Bishop - Baile Juke (Ft. Mc Bin Laden)

タイトル通りでBaileとJukeを混ぜた曲。
どちらもダンスバトル系のジャンルをミクスチャしてるからかすごくきれいにミクスチャされてて素敵。
ガバキックのような歪んだキックやグライムのようなシンセがなってたりしてて面白い曲だった。

MOM$ - Hold Me (Like This)

僕が激推ししてるアーティストMOM$のジャングル系のトラック。
Brandy - Like Thisネタのジャングルで非常にラフな作りの曲。
仕事終わった後にたくさん聞いてて、新社会人になって一番救われた曲だと思う。
正直ミックスバランスもアーメンの刻みもこれがベストとは言えないと思うが、このラフさにかなり衝撃を受けた。
グルーヴが原曲のR&Bに引っ張られているためジャングル独特のグルーヴ感はそれほど感じられないんだが、逆にそれが非常に心にぶっ刺さった。

Renoiseでトラックメイキングしている人は極端にテクいビートの人とラフなビートの人に分かれる気がしてて、この人はラフ側かなと思ってる。
この妙なラフさは多分普通のDAWでは脳の使い方的に出しづらいのかな…と思っていてすごいRenoise気になってます。
他の曲も聞いてみてください。ヒップホップやハウスも作ってるのですがめちゃくちゃゲットーな感じですごい素敵です。
Preemo EPのPU$$Yというハウストラックやこの曲が収録されてて彼のことが一番わかる一枚だと思う。

Ontology - Hear Me Massive

前述のMOM$と中がよく、System Disk CrewやScumtapesというユニットをやってるOntologyのジャングル。
彼はMOM$よりはもっとしっかりジャングルしてる。この曲はおそらくソウルネタかな?
なんだか昔のテレビに写ったリゾートとかが目の裏に浮かぶサンプリング感に、ヴェイパーウェイブっぽさを少し感じたり。
そのまんまのソウルも素敵だが、ピッチを変えて気持ちのいい808系のキックとアーメンが乗っかるとなんだか頭がドロっと溶けそうになる不思議な浮遊感を感じる。
そういう意味で僕はソウルネタのジャングル好きなのかなって思う。

Jahganaut & Duburban - Gotta Get Next To You

大変ソウルフルなジャングル!ジャングル、ラガジャングルやいわゆるダークサイドが人気なイメージだけど、僕的にはこういうソウルネタ/R&Bネタのジャングルが一番好み。
やっぱり生演奏の楽器の音に明らかに生演奏じゃない音が乗っかるとテクノロジー感じて安心しちゃいますね。

この曲は最初のボーカルパートが終わるとアーメンとベースだけのタコ踊りパートが始まるが、
二回目のタコ踊りパートはボーカルに激しいアーメン+ベースが乗るので二度美味しい感じで展開的にベストでした。

Regent Cid - Topdown

BPMのめっちゃ早いジャングル。そこまでやる!?ってぐらい細かい刻みのビートと非常に重たいベースが絡み合って半分ブレイクコアに足を突っ込んでる感じが最高!
ダンスミュージックとしての重たさとクレイジーさがギリギリ両立してるぐらいの質感が気持ちいいです。 こちらのEPSはRiffz - Unauthorised Launchとか他の曲もとてつもないのにフリーDLなので是非チェックしてみてください!
Riffzもスネアで意味不明なメロディみたいの作ってて一瞬笑うんですけど、ベースがばっちし重くて最高。

Bman - Self Destruction

大好きなBmanの曲!この曲のアーメンの刻みはシンプルにパワーと言う感じで最高。
アーメン、基本的にスネア連打が一番凶暴に思えるがこの曲はハイハットの連打によってグリッチ感を感じさせるのがすごく良かった。
スネアのピッチの上がり方もあまりに音質が悪くてそこが最高だった。

Auditory Cortex - C20H25N3O

最近リリースのハイテックの中でも特に繰り返しリピートしてる一曲。
高速ハイテックは完全に狂った上モノやリズムが入ったりすることが多いが、これはとにかく爆速なのにあまり変な展開はなくシンプルに展開していくのが個人的に新鮮だった。
左右に広がった音がじわじわと動き、脳みそをくすぐられるような気持ちになった。

Astrologic Vs Alien Chaos - Oloquinhomeu

シンプルに僕の好きな要素で構成されたハイテック。
目新しさというよりはクオリティの高さで気に入ってる曲。
2:18あたりで最初の二拍がなったかと思ったら途切れる…みたいな確実に予想できない展開だとか、4:43あたりからの上モノのカラーなど好きな要素がバッチリ集まってて最高!
三連符になったりいろんな展開入れてて10分あっても飽きない感じのトラックでいいですね。

MURDERPACT - DRAGNET

ジャンルは一切わからない…かなり複雑なビートのトラック。
鋭いサウンドで織りなされる複雑なビートでどういうふうにノレばいいのか分からなくなるが、それがいい。

Exode - Slow Motion

しばらくテクノ方面に方向転換していたExodeがまさかの新作フレンチコアを投下!
壮大なサンプル、激しいノイズとフィルと以前のExodeのカラーを残しつつもかなり洗練されたサウンドになった印象。
Exodeのフレンチコアは単純な攻撃的なサウンドというだけじゃなくて、複雑な精神・感情的に表現に感じる。
昔ながらのフレンチコア好きな人にぜひ聞いてほしいです。

2020 3月 良かった曲

3月の良かった曲です。

konore - chinese butter

https://www.youtube.com/watch?v=62JkHql6xq8

マルコと銀河竜で知った一曲。
歌詞がめちゃくちゃに良い。

チャイニーズ・バター
とろけていもに のせたら
ゴールデン ゴールデン
この際 あんたも どうだ
その身はキラキラ
輝くか 日々是好日(にちにちかれこ)
にっちも さっちも いかないや
堪忍袋を 渋谷で ちくちく袋とじ
はりさけて いいですか

いやーめちゃ良くないですか?「日々是好日」を「にちにちかれこ」って読んでから「にっちもさっちもいかないや」って…表現が好きすぎる。
曲の展開も最高で、最初のサビは音の数が少なくて表の拍のリズムが強調されてる感じなんですけど、2回目のサビではもっと一般的なロック???的な曲調で肩の力が抜けた盛り上がる感じになって順当に上る感じで、そこでココまでずっとよくわかんないこと言ってた歌詞に突然”「杏仁豆腐は甘いが僕は好きじゃないな」その声は!”と挟まれて何だ…?とワクワクさせる展開になるんですよね…
そんでもってそっから最後のサビに入ってこれまで歌われてきた「chinese butter」というタイトルであり、何度も繰り返された言葉が「会いに行くバカ」「愛にすがった」といういかにもなラブソング的ワードで韻を踏まれるという…ここがあつすぎてマジで死ぬほど聞いてます。聞いてくれ!!!!!!!!!!!!!!

konore - 飢餓と宝玉

https://www.youtube.com/watch?v=SPzzNBqmvjk
↑のchinese butterと同じ人が歌ってる曲で、こっちから先に知りました。
まあまずゲームの方に超ハマって、ひたすら友人と語り続ける日々を過ごすほどでした…
konoreさんもすごい好きなワードセンスなんですけど、こっちはゲームのシナリオをやってる”はと”さんが歌詞を書いており、めっちゃ好きな声質のkonoreさんと好きなワードを連ねるはとさんの文章でまあそりゃハマるよねって感じ
曲調はchinese butterよりもシリアスというか、ゲームっぽい感じ…?ちょっとダンスミュージック以外のジャンルはうまく形容できないですね…恥ずかしい。

無限にハラペコだなんだって 救われてないじゃん
神様ってやつはいつまで愛を配んのさ

ってとこがすげー好きですね。優しすぎる

TOKYOTOON - 蒼い星

https://www.youtube.com/watch?v=I2RF1wg4HJA
これも↑のゲームと同じ作品の作中詩です。
これに関しては正直まごうことなき思い出補正だと思う。すごくいいシーンで何度も流れるから…
ああ、聞きながら書いているけどもう色々と思い出してしまってダメだ。アルコの感情が…かつてプレイした記憶が生々しい感情として蘇ってきてしまう…泣
なんだか疲れた帰り道とかによく聞いてます。結構自分はアップテンポだったりビートが重たい曲ばかり持ってるから、こういう耳に優しい曲に少しでもハマるとずっと聞いちゃうところがある。

ピンキーポップヘップバーン - チョコレイト弁当

正確には2月に出会ったんだけど書き忘れた P!NGPONG QUESTという曲を気に入りすぎて買ったEPの曲なんですが、この曲にも本当に惹かれた。歌詞が韻踏みまくりでめちゃくちゃ気持ちいい

チョコレイト弁当でデイト
大好きって言わせないと
どことっても超スイート
高度難易度
チョコレイト弁当でデイト
おいしいって言わせないと
コメント無いとドキッと
不安なマインド

すごくないですか?ちょっと口に出してみればわかるんですけど超発音が気持ちいい… EPの他の曲に比べるとだいぶアゲアゲ度は低いんですけど相変わらずBPMは早めで歌詞もどっちかって言うとありがちより??でそんなにインパクトは無いんですけどとにかくこの韻の気持ちよさが半端ない

ももすももす - アネクドット

https://www.youtube.com/watch?v=xTsqyON-m8o
オタクと車乗ってたときに教えてもらった曲。アニメソング、このぐらいの盛り上がりのやつが好きなんですよね

Awich - 洗脳 feat. DOGMA & 鎮座DOPENESS

https://www.youtube.com/watch?v=zd4ONUviSQY
PVも歌詞の雰囲気も超好き…。いきなり↓ですよ!?

下界に忍ぶ三体の菩薩が
Neo babylonia の街を歩く
丸く背を曲げ足取り深く
毒を持つ蛇を好む孔雀

いい感じに音質が低く、「衆愚」をバカにする感じの歌詞が直接的な平沢進てきなの感じてすごい好きです。
また「ウィーアーザロボットまさしく クラフトワーク」というリリックの部分で実際にPVでクラフトワークのMan Machineのジャケをパロってるのも良かった。

ISSUGI - ONE RIDDIM

https://www.youtube.com/watch?v=1oHTVqZNZN
日本のヒップホップ。トラックをBudamunkが作ってるんですけどめちゃくちゃにビートがよれてて超かっこいい…あんまり聞いたこと無いグルーヴになってて最高ですね。

VaVa - My Artist

https://www.youtube.com/watch?v=Xndn4J7lY84
VaVaそんなに興味がなくて聞いてなかったんだけどこれはすごく良かった。
アーティスティックな詩的表現はあんまり使わずに素直な感情の吐露であると感じさせるリリックが非常に親近感湧く。
なんか上手にやれないけど頑張ってますみたいな歌詞ありがちかもしれないけどすげー響く。

君いるあの空間にいく
君がいるあのグループが酷く
怖くて見える自信が消えると同時
見えない自信が効く
うまく溶けこめないね
でもそれでは自分じゃないしね
俺とおなじような曇り
抱えた道を晴らせたらそれでいい My Artist

Tohji - HI-CHEW

https://www.youtube.com/watch?v=XxkOAtmlXOo
自分トラップきくとしても結構悪い感じのやつとかオレカッコイイだろ!ってかんじばっかなんですけど、これはシリアスな世界観打ち出す系のやつですげーハマった…。
歌詞の内容とかは僕はよくわかんないんですけど結構敗退的な未来な感じするというか…PVに引っ張られ過ぎかも。妙な神秘っぽさあってよかった。

2D Anime Ghetto - Montagem Padaria

2D Anime GhettoさんがちょくちょくアップしていたMontagemシリーズの中でもひときわ(オタクの)目を引く一曲。
Montagemというのはバイレファンキの初期ジャンルとのことです。作り方やかんたんな説明は2D Anime Ghettoさんがしています。こちらの記事をチェック!
さて、曲ですがニコ厨なら聞き慣れたらき☆すたのあのシーンと全然関係ない楽曲がサンプリングされていており、別の文脈のものがそれっぽい感じで入り混じってる感じがめっちゃいい…。

Smokestax - Confusion

LoFreq Recordsというところから出ている曲で、レーベル名からもわかるとおりベース系のトラック。わかりやすくLFOでベースを揺らしてるんだけどシンプルにそれが気持ちいい。
個人的に1:22からのメロディの揺れ方もすげー好きで、結構パキパキな4つ打ちばかり普段聞いているからこそ、こういうのたまに聞くとかなり気持ちよく乗れる。

Mercury 200

https://www.youtube.com/watch?v=w0qeZ1fpWwU
曲じゃなくてアーティストの紹介だけど…Mercury 200というテクノ?のアーティストが最高。
ハードテクノアシッドテクノにトランシーなサウンドを組み合わせたりしてるアーティストでめっちゃカッコイイ。リリース自体はほとんどないんだけどライブセットが結構上がっててマジでヤバイので早くリリースしてくれ!!って感じ。
覆面だしリリース少ないけどブッキングエージェンシー入ってるしだれかのユニットなのかな。

Asquith - Let Me (Rave Mix)

妙に音質の悪いブレイクビートとホールに響くかんじのぶっといキックが軸になってるテクノ?なのかな。1分ちょいのイントロを抜けた後に響くバッチリとリバーブのかかったレイヴピアノ(スタブ?)が鳴り響き、過剰にピッチ上げた声ネタが入るこれぞ90's !というかんじのサウンドになるのが最高!
Lobster Thereminのトップのひとらしいです。このレーベルがリリースするテクノ/ハウス系の音マジで好きなの多いので毎回リリースが楽しみ…。ロゴマークもかわいいしね。

The Hypnotist - Hardcore You Know The Score (InnerCore Remix)

Rising High Recordsのサンクラのアカウント見つけてめっちゃびっくりしたんだけどThe Hypnotist - Hardcore You Know The Scoreのリミックスがあって最高。正統派レイヴブレイクスに仕上がってます。

Force Mass Motion - Keep On

90年代の頭に活動していたForce Mass Motionがアンリリースドだったレア音源を頒布開始!最高!!
特にこのKeep Onは最高ハウスで、イタロハウスとレイヴィーなサウンドが混ざって最終的にシャバシャバなかんじのサンプルがブチこまれる神曲…聞いてくれッ

Supa Ape - Street Life

フリーDLのラガジャングル。激しいビートで純粋に上がるんだけど個人的に超好きなのが3:14からのちょーシンプルなベースのみになるパートからの盛り上がり。荒々しく激しいビートだけど精密にミュートが入ってリズムが強調されてて、知性とバイブス(広義、諸説あり)がどっちもばっちり感じられるトラック。

Bman - Dark Machine

個人的にすごく好きなアーティストのBmanによる新曲。彼の曲の中でもかなりヘンタイな一曲だと思う。
ベースの音色も動きもすごい特徴的で、ベースにかかってるローパスフィルタがエンベロープでフワッと動くかんじの音が軸に構成されてるのかな?半分アシッドに足を突っ込んだかんじのベースで面白いです。
それを活かすような形でアーメンも刻まれていて普通のジャングルとは少々違うグルーヴに。

Aaron Spectre - Killasound

BPM早めのジャングル…ビートの暴力性、ベースの独特のぶっとさがマジで最高!!!これでもかってぐらいビートの連打感が強調されてて素晴らしいです。

Simply Dread - Sphinx

UKJのアーティストの中でも好きなことが多いSimply DreadのEP最後の曲。BPM早めで普通のジャングルの感じではなくちょっとブレイクコアより?のトラック。
サンプルの切ない感じが最高で、切なさと感情的なパワフルなアーメンの組み合わせが心を揺さぶる…。
2回目のサビでピアノに深めのディレイがかかるのも最高。そこまでアーメン連打でバチクソになってるからその疲れた脳みそに染み渡る…。(2:28あたりから)

Venetian Snares - Ultraviolent Junglist

ベネスネさんのこと完全に知的アーメンくんだと思ってたんですけど全然違いましたね。。。
こちらは完全にバイブス(広義、諸説あり)なベースとアーメンの応酬で最高!
ただ荒々しいビートというわけでもなく、空間を意識させられる一面もあるビートになっててすごい。今ベネスネ勉強中ですがClearance Binも常軌を逸したラガジャングルって感じで最高っすね…

pencil - UTADA旅ですアナザー

pencilさんのEP"Do You Know Footcore?"からの一曲。正直どれも良かったので全部紹介したいけれど特に気に入ったこの曲で。宇多田ヒカルtravelingネタというネタのずるさはおいておくとして、フットワークのテクニカルなビートとダンスコア系ブレイクコアの暴力性の融合の一つの答えというかんじがしてすごく感動したEPだった。
「暴力的なフットワークジャングル」とも取れるし、「遅いブレイクコア」ともとれるのはすごい。特に後者の解釈としてはダンスコア系ブレイクコアにあるラフ目なパワフルさがこのBPMでも十分に発揮されているのがヤバイ。このBPMは超踊りやすいというのもあって…これは高次元だなあと思った。
フットワークらしさというと4曲目、5曲目が顕著で面白いので、もし1曲目が合わなかったとしてもぜひこの4, 5曲目も聞いてほしい…。

リョウコ2000 - Xanadu2000

のりぴとピアノ男さんのユニットリョウコ2000のEP収録曲で、なんとマルチネリリース!めでてえ~!
ツイッターにも書いたけど、ガバではあるけれどわかりやすくブチ上げるぞッ!ってやつではなく、シリアスなSFXやノイズが散りばめられておりすごい新感覚だった。
Dj Weirdo & Dj Sim - Go Get Busyというガバのアンセムがサンプリングされているんだけれど、単なるブートではなくシリアスに別の意味をもたせるようなサンプリングでクッッソやばい。
同じオブジェも演出や時間で見え方が変わるような、そういうサンプリングの魅力があってめちゃくちゃ上がった
ガバ、個人的にはいい意味で最初から最後まで突っ走っていくようなパワーがあると感じてるんだけど、リョウコ2000 - Xanadu2000にはある意味すごく冷静で俯瞰的な視線的なものを感じてほんと世界観が超カッコイイ…。イントロがあの空気感でDj Weirdo & Dj Sim - Go Get Busyがはじまるというだけで本当にすごい良いんだけど、その後も何度もふと我に返るようなSFXが入るのが素敵です。特に3:20に入るノイズには本当に息を呑んでしまった…

Spiral - Lock N Load

あんまり派手なメロディとかはならず、少々複雑なベースパターンがグルーヴィで最高なハイテック。高速化したOxidaksi - White Weirdoみたいな印象あって最高!リリースしてほしいけど…されないやつかなあ。

MinDelve - For Duck Faith !

大好きなMinDelveの新曲!やったー!サウンドクラウドのタグは「Fun」です!何!
やっぱ220BPM前後のハイテックは180BPMぐらいのハイテックに比べて「ギリギリ追いつけない」感じがすげー上がりますね。
正直前半のメロディはそんなに好きじゃないんですけど4:57あたりからベースが暴れ始めて5:16からBPMが突然めっちゃ下がって何…?と思ったら普通のサイケみたいになって…??と思ったらさらっと最初のBPMに戻る謎の展開がまじで上がりますね。
こういう期待を完全に裏切ってくる感じが常にフレッシュでこのジャンルを追いたくなる…ほんとすてき。

NARXZ - F A R E W E L L(ft.Rockyyellowsnake)

基本メロディックな曲興味ないんだけどNarxzはマジで好きなんですよね…
これは最初のサビ?ドロップ的なところがベースを聴かせる感じで、後半でシームレスにメロディアスになるのが素敵。
タグが「Space」「Love」「Future」なのも良すぎ。そういう曲って感じする

Kopophobia & SpaceChimp & Narxz - Galactic Squad

最初聞いたときは正直普通だったんだけどどんどん良くなってきた。メロディアスなのが基本苦手だけどこれはなんかもっと雰囲気を伝える感じの作品かな…?(何?)
個人的にはSpaceChimpとNarxzが作った部分が超わかりやすくて「ああ~~ここはこっちが作ってるなww」と笑顔になれるのが良かった。SpaceChimpの8bitサウンド、Narxzのメロディ、どっちも好き~

Chryzis & The Speed Freak - Chiizu no Densetsu

去年のTOKYO GABBERDISCOで来日したChryzisとThe Speed Freakのコラボ曲なんだけど…ちょっとこれははんぱなすぎる…
クラシカルな「日本」って感じのサンプリングから始まってキューピーのたらこスパゲティのCM、日本の駅の発着音、デスラビッツの楽曲、モスラの曲、UNオーエンは彼女なのかなど…ちょっと常軌を逸してるとしか思えない日本サンプリングの塊で流石にびっくりした…。
完全に「日本」という文脈のみで結び付けられたサンプリングソースたちを巧みなサンプリングセンスで結びつけるのはさすがChryzisアンドスピフリ先生といったところ…。日本人だったらできなそうなサンプリングだなとも思いました。
余談ですがこのEPには日本人からDustvoxx、Maid Twist、Tanukichiさんの3人が参加しててめっちゃイイ感じのEPにまとまってると思うのでぜひ買ってみてください。
今ヨーロッパの主にDJで暮らしているみなさんはイベントの延期及び中止で結構大変なことになっているそう…。ぜひ応援の意味を込めて。